2012/11/12に書いたmixiの日記で、坐骨神経痛治療について書いてあるのを発見したので転載します。

————ここからです。

お向かいの酒屋さんで居酒屋状態の愛宕町内会青年部です。( ´艸`)ウシシ♪

今日は、隣町で愛宕青年会のメンバーさんが、先輩になるのかな?東広島市の向こう隣りの街から来られた方と一緒に飲みに来られました。

入ってきた姿を観たら、腰が悪そうなんですよ。
で、話が腰痛の話題になった時に、私の仕事の話になったついでに「じゃぁ、治さないけれど、その座骨神経痛消してみようか」ということになって院に戻って施術。

もちろん、痺れの感覚があったの。

で、あくまでも体験なので、ポイントだけね。もちろん、治るためのアドバイスは無し。

神経学的テストの筋力テストで第4腰髄神経に陽性反応が出た。
施術をして、再検査。

もちろん、筋力テストでは陰性に変化。

で、「今、足のしびれは?」って尋ねると、「今は無い。」とのこと。「さっきまではあったよね。」「はい。」ということで、とりあえず座骨神経痛を消してみた。

酒屋さんに戻って、経過の報告。

「よかったね。」ということで、今度広島に来た時には施術ね。まいどありぃ<m(__)m>

————ここまでが日記です。

愛宕青年会とは、愛宕町内で行われる夏祭りでステージを組んだりする裏方スタッフを中心に活動しているメンバーです。
時々、お向かいの酒屋さんに集まってはいろんな話をしていたりする、仲の良い人たち。

あれから坐骨神経痛だけじゃなく他の部位の神経痛も当然のように改善しています。

もし、神経痛でお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひご相談くださいね。