骨格CG画像

今回の検査機器で、姿勢を数値で管理できるようになりました。9月1日から本格稼働です。
これにより、施術効果を定期的に評価でき、より有効性の高い施術やエクササイズのアドバイスができるようになります。

1回の検査料は、1,000円を予定していますが、現在通院されている方や、過去にご来院いただいていた方は、年内(2017年12月末)まで、1回目の検査料を半額の500円で受けることができます。ぜひ、お試しくださいね。
初回の方は、初回検査料(¥2,000)に含み、これまでと同様、初回施術料7,000円で受けることができます。初回施術時は2ページ目→

あなたは、どんな姿勢ですか?
鏡を見ながら、「肩の高さが…」「骨盤の高さが…」というのは、割とすぐわかりますが、「胸郭が右に捻じれて…」「体の正中線から胸郭がずれて…」と言われてもよくわからないのが現状。

これが数値化されます。上の画像の骨格は、その歪みの数値をCGによって模式化したもの。

実際は、

数値データシート

このようになります。(ちなみにモデルは院長です)

これまで、初回の説明の際に、「(痛みがある間は、痛みを考慮しなければならないので、)痛くなくなってからが本格的な施術です」とお話していました。なぜなら、歪み自体はしっかり残っているから。
実際、関節のひっかかりが無くなると、身体の歪みがあっても痛みは感じなくなります。しかし、「じゃぁ、いつになったらいい状態で安定した」と言えるのか?

それを、今回の数値化で評価できるようになりました。更に今回のシステムでは、花の咲き具合で10段階の評価がされています。

10段階評価

そのため、

  • 実際の数値の変化
  • CG画像による姿勢の変化
  • 10段階の姿勢評価

の3点で矯正期(本格的な施術時期)と、健康維持期(良い状態で安定したとき)が判断できるようになったため、より適切な施術を受けていただくことができるようになりました。

もちろん、エクササイズなどのアドバイスもより充実させていくことができます。

これからも、健康を取り戻し、更にはその健康を維持だけでなく高めていけるよう、しっかりとサポートをさせていただきます。

施術時間はどうなるの?

これまでは、ご来院から施術料清算まで20~30分くらいでしたが、今回の姿勢検査を行う場合は、プラス15分程度を予定しています。

新規で施術を受ける場合はどうなるの?

初回施術では、2回の撮影を予定しています。(次ページで詳しく)