遅刻^o^;

 会場に到着しました。
 正面の入り口は、エコのため閉まっているとのこと。横の通用口から。とありましたが、どこ?と、見回すと、ありました。

 入ると、守衛さんがいます。
 「パーカーセミナーですが。」と、伝えると、「2階に上がって右側の部屋です。」ありがとう。
 すぐの階段を上りました。

 ドアは開いていて、除いてみると受付らしいテーブルもあり、担当の方も座ってらっしゃるようです。

私「すみませ〜ん、遅くなりましたぁ。」
受付「お疲れ様ですぅ」
 とか話していたら、今回のパーカーセミナー運営責任者?の小野D.C.が飛んでこられて、「大変でしたね。体大丈夫でしたか?」

 そう、あらかじめ、現地で合流する知り合いに、事故のことを伝えていたんです。
小野D.C.[吉野さん、食事は?」
私「ノンストップで来たので、まだです。」
小野D.C.[じゃぁ、このお弁当を食べてください。お弁当は申し込まれていましたからね。」
私「おぉ、助かります。では、外ででも。*^o^*」

 なぜか名札が無かったから、受付の方に書いていただいている間に、外のソファーでお弁当です。(しまった、写真を撮れば良かった^o^;)
 食べている間に、書いていただいた名札を受け取り、とりあえず昼食終了。

 会場に入り、友達や仲間達のいる辺りに。
 すると、無かったはずの名札が…

 気を利かせて受付を済ませていただいていたようです。ありがたやありがたや。

 レクチャーは、続いています。
 横に座った友達が、こっそりと教えてくれました。「録音は良いらしい。録画はダメ、写真もダメだったはずなんだけれどねぇ…」

 なんか、前の方では、パワーポイントのスライドをパシャパシャと撮っているようです。(なら、良いんだろうけれどなぁ。まっ、今はいいか。」

 レクチャーの中で、気になった点はメモをとり、長距離ドライブの疲れでまったりとしていました。

 午後、二つ目のレクチャーの時には、パソコンを出して、FreeMind(*1)を立ち上げてメモ取り。
 小バッテリーは、いつも装着しているんですが、これが1時間半くらい保つのかな。省電力設定にして動かしていましたが、ギリギリ使えてほっとしました。

 私が持っているHp2133 Mini-Note PCは、パフォーマンスモデルというのを買ったので、OSは、Windows Vistaですが、XPにダウングレードが出来(しっかりダウングレードしてたんですが、現在はWindows7RCをインストールしています。使いやすいです(*^ー゚)b)、大型バッテリーもついていたんですが、さすがに電源につながず、電源も切らずに、小バッテリーを外して大型バッテリーを装着する訳にも行かず、システムを落としていたら、その分、講義も進んでしまいますから、結構はらはらしていました。

 消耗率8%くらいまで行ったかな。まだ、少し講義は残っていましたが、クロージングに入っていたから、ファイルを保存し、システムを終了させて事なきを得ました。

パーティだぁ

乾杯画像 パーカーセミナー参加、一番の楽しみはこのパーティかも。
 他団体の人や、D.C.の先生たちと、いろんなお話が出来るチャンスです。

 こんな時、私以上にこういったセミナーに参加されていたりする友人が羨ましかったりします。なので、友達が知っている方々を紹介していただいたり、それに、活動地域が全く違いますから、近況報告などの情報交換も必要。

 料理はこんなものでしょう。美味しかったですよ。
 しかし、主役は、会話。
 今回、事故をしたときの写真をデジカメに撮っていたから、それもネタして、会話を楽しませていただきました。

 それにしても、皆さん、いろんな悩みを持っていたり、目標や自身のテーマを持って活動されているんですね。
 燻ってちゃいけないねぇ…

 そうそう、面白かったのは、小野D.C.。一体何度乾杯をすればいいの?( ´艸`)ウシシ♪
 5回くらいはしたのかなぁ。
 最初はギリギリで間に合わなかったんですけれどね。^o^;

婚約会見? 講師が遅れて来られて乾杯をしたのが最後。かと思いきや、今回の運営スタッフのD.C.に婚約発表があって、さらに乾杯。
 まぁ、慶事ですから、いくらでも乾杯をすれば良いんです。楽しいですから。^O^

 好きだぁ、お祭り騒ぎ( ´艸`)ウシシ♪

2次会

 パーティの締めは、日本独自の一本締め( ´艸`)ウシシ♪
 講師の方々は、とまどっていらっしゃいました。でもねぇ、「よぉ〜おっ!」で、パンッ!と、手を1回叩けば良いんだから、出来るよね。
 これが、三三七拍子なら、初めて見るんなら出来んじゃろぅ!という感じですけれどね。

 無事に終わって、仲の良い連中と2次会に繰り出しました。
 美味しいところに連れて行ってあげる。ということなので、楽しみに。
 すると、路地を入って居酒屋さんに。

 席の空きがあるかどうか確認したところ、バッチリだそうな。
 前回は、30分待ちくらいだったから諦めた。とのこと。今日はラッキーでしたね。土曜日なのに。(*^ー゚)b

 金目鯛だったか、尾頭付きの1尾ものが出て、これが絶品。ビールは旨いわ、日本酒も、新潟のお酒だったか。
 チャーハンも、にんにくの香りが香ばしく、ついついカロリーオーバーになっていましたよ。

施術

 2次会も済んで、帰宅です。
 東京の院の先生に泊めていただくということで、ご一緒させていただきました。電車でもそれほど遠くなかったのはラッキー。
 でも、私の酔い方、事故の直後ということで、タクシーで。1メーターちょいでしたね。
 院にあるシャワーで汗を流し、施術をしていただきました。

 とりあえずは、ムチウチ状態で伸びた靭帯のために緩んだ関節の隣の、動かなくなっている関節のアジャストと、全体のバランス修正。
 こんばんは、これだけ。と、言われ、休ませていただきました。

 翌日は、更に細かい施術です。
 昨夜の調整の後すぐに寝たため、上手くこなれて、細かい調整も出来たとのこと。ただ、びっくりなのは、頚椎が過前彎になっていたこと。彎曲のつけすぎでした。
 早速対策を考えなくては。

 ということで、2日目の早朝まで書いちゃいましたが、初日分。終了です。

 それにしても、泊まりがけで二日続けての施術って良いですね。入院しているみたいでした。必要に応じて設備次第でしょうけれど、結構アイデアかも。

(*1)FreeMind
 私は、これでメモを取っています。
 一長一短です。
 メモは、会議の内容に従って時系列で取る。という考え方もあり、また、テーマにそってメモを取る。という事もあると思います。
 それで言えば、このFreeMindは、テーマに沿ってメモを取るものであるといえます。ただ、エクスポート機能を使えば、テーマに沿ったテキストが生成できるというメリットはあります。
 しかし、議題を粛々とこなしていく、いわゆるしゃんしゃん総会的な会議ならいざ知らず、テーマがあちらこちらに飛んでしまうような会議であれば、このFreeMindoは使えるのではないでしょうか。

 通常、MindMapは、単語を枝葉に加えていく手法を取りますが、実際には、短い文章(というか文節)を枝葉に加えていく手法の方がわかりやすいのではないか。と、思います。
 というのも、会議では、どなたかの発言内容を、言葉に置き換える前に議事が進んでしまう状況が起こってしまいがちだからです。
 内容をそのまま打ち込む。そうなると、MindMapの本来の使い方では無くなります。けれど、より詳しい内容が分かりやすく表示されるようです。

 一度、お試しください。ビックリするほどわかりやすいメモが出来ると思います。

FreeMind日本語化(FreeMind 0.9.0の日本語化有志サイト)
http://code.google.com/p/freemind-ja-localization/